◆役に立つこじねーの小話Part15!気軽にレンタカーを利用したら裁判沙汰に!?◆

  13, 2014 20:08
久しぶりに役に立つこじねーの小話を書きたいと思います!

ハワイの交通手段と言えば、バス・トロリー・タクシー・レンタカーですが,その中でも一番便利でお手頃価格なのは、レンタカーだと思います。
レンタカーがあれば色々なところに気軽に行けますし、金額も一日定額なのでタクシーの様にお金を気にすることもありません。

しかし、慣れない土地で自ら運転するリスクがレンタカーにはあるのです!

今日は本当にあった「レンタカーを利用した際のリスク」についてお話したいと思います。

こじねーがハワイに住んでいた頃に、日本人の友人A君がハワイのドライバーズライセンス(運転免許書)の仮免許を取得したから次は本免許を取得する為に運転の練習をしなくちゃいけないんだぁ~と話していました。

(ハワイの場合、日本みたいに教習所がないので個人で運転の練習をしなくてはいけないのです。仮免許を持っている場合は、助手席に免許証所持者が同乗すれば路上で運転の練習ができるようになります。)

なので、友人A君は路上テストに向けて練習をする為に車を用意しなくてはいけなかったのですが、時間の都合などで車を貸してくれる友人がいないのでレンタカーを借りて練習をすることにしました。

レンタカーを借り、初めて運転した日に事故は起きてしまったのです・・・。

友人A君は、ハワイの運転免許を所持している友人と2人で近所の道路で練習をしていたそうです。
練習を開始して1時間ぐらいした時にブレーキをかけ遅れてしまい前の車に「コツン」とぶつかってしまったそうです。

その時、「あっ!やってしまった!」と思ったみたいですがコツンだし大丈夫だろう。。。と思ったそうです。

しかし、この「コツン」が後から大変なことになってしまうとは・・・。

ぶつけてしまった相手は50代の白人のおばさん(被害者)で、車から降りてくるなりすごい剣幕で「何ぶつかっているのよ!どうしてくれるのよ!車に傷がついたんじゃない?危ないわよ!」とキレていたそうです。

彼は、レンタカーだったのでレンタカー会社に状況を説明し、ポリスを呼んで事故レポートを作成し、それを持ってレンタカー会社へ来て欲しいと指示されたそうです。

ポリスが到着し、二人から状況を聞き、ポリスレポートを作成してもらったそうです。
相手に平謝りをしたそうですが彼女はかなり怒っており、最後に連絡先を交換しましょう!となったそうです。

その後レンタカー会社に戻り、言われるがままレンタカー会社が用意した事故レポートに必要事項を記入しポリスレポートと一緒に提出したそうです。
※詳しく聞いていないのでどのようなことを記入したかは分かりません。

一応、最低限の保険には加入しており、レンタカーに傷はほとんどついていなかったので特に追加料金などは発生しなかったそうです。

これで、この事故は終わったかと思っていたら後日、被害者から電話がかかってきて首を怪我したから治療費、賠償金を払ってほしいということでした。

彼は英語が堪能でしたので直接被害者と話し合いをしたそうですが、話し合いがうまくいかず、被害者が裁判にすると言って大事になってしまったそうです。

裁判になってしまったので弁護士を探してお願いをし、裁判があるからと言って数回学校を休んでいる時もありました。

確か、数ヵ月はそのような生活が続いていたと思います。数年前のお話なので記憶があいまいですが・・・。
どうなるのか心配でストレスも溜まりとても大変そうでした。。。

最終的な結果はどうなったのかこじねーも知りたかったのですが・・・詳しく話したくないということだったのでしつこく聞くことができませんでした。

話したくないと言うことはあまり良い結果ではなかったのかなぁと感じました。。。

彼が車をぶつけたのは悪いですが車をぶつけてしまった相手が悪かったのかなぁ~。と他の友人と話していました。
友人B君が話していたのですが友人B君の知り合いに車をぶつけてしまった方がいて、その方の場合は相手が優しい人でしたし、レンタカーのフルカバー保険に入っていたのですべて保険でカバーができてトラブルもなく事故レポートに記入をしてポリスレポートを提出しただけで済んだそうです・・・。

友人B君の話を聞いて友人A君は裁判沙汰になってしまい大変だったなぁと思いました。
もし、こじねーが友人A君の立場だったらと思うとゾッ!とします。

結局友人A君はハワイで運転をするのが怖くなり、ハワイのドライバーズライセンスを取得するのを辞めることにしたそうです。

こじねーもこの話を聞いていたのでドライバーズライセンスを取得する際は個人ではなく、お高いですが業者に頼んで取得しましたよ!安全第一なので!
取得後もぶつけて裁判になったら怖い!と思ったのとこじままに危ないからハワイでは絶対に運転してはダメ!と言われていたので一度も運転したことはありません。
じゃあ何故取得したの!?と思うと思いますが、こじねーの場合ハワイのドライバーズライセンスを持っているとカマアイナ料金(地元の方と同じ料金)でゴルフをすることができるからなのです!
ゴルフだけではなく、レストランなどでもカマアイナ料金を利用できる場所もあります!

ハワイ旅行に行くときもこじねーとこじままは、運転をするのが怖いのでレンタカーは利用せず、バスやトロリー、タクシーを利用しています。

ノースショアやカイルアに行きたい時は゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°JTB海外現地ツアー
のオプショナルツアーを利用します。

なので、皆さんもレンタカーを借りる際は安全運転を心がけ、料金は少し高くなってしまいますが節約せずにフルカバー保険にしっかり入っておくことをお勧めします。

ダラーレンタカーでは、海外でレンタカーを利用するのが初めての方にもオススメの安心・快適なプランで「ハワイ らくらくプラン」がっちり安心の6種類の保険/補償というプランがあるそうです。
ニッポンレンタカーは「6つの親切こみこみパック」がありその中にフルカバー保険/補償が含まれているそうです。

  


少しでも怖いなぁと思う方は、自ら運転はしないでバスやタクシーなどを利用したり、オプショナルツアーに参加をするのも良いかもしれませんね。

 
 

大人数の場合はオアフ島 ガイド付き貸切チャーターなどでも良いかも!?

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°では、下記のプランがありましたよ!
バンを貸し切り! あなた流オアフ島観光
ベンツ新型バン貸し切り! 日本語ベテランガイドでオアフ島チャーター観光
コオリナ地区ホテルから出発!アレンジ自在のオアフ島観光貸切チャーター
グループでオアフ島観光・自由自在♪ バン/ミニバス完全貸切チャーター

レンタカーが絶対ダメと言っているわけではありません。
この様なことが起きるかもしれないですよ!とお伝えしたいと思いこの記事を書きました。

duffy5.gif こじねーの情報Blogにご訪問いただきありがとうございますワン♪ ダッフィ~2
1FL0210.gif お手数をおかけしますが、みなさんのワン・クリックをお願い致しますワン! 1FL0210.gif
ダッフィーオンプ 押してもらえると非常にうれしいワン! mei.gif

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  

20100101211756.gif いつもワン・クリックで応援していただきありがとうございますワン! 20100101211747.gif


関連記事

What's New