スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ハワイでトラブル発生!人気レストランで騙されてしまいました!MWレストラン!アラモアナ◆

  10, 2015 00:00
まさか!!自分達がハワイでこのような目に合うとは思っていませんでした~!

日本のハワイ本に殆ど掲載してある人気の「MWレストラン」で、騙されてしまったのです。


かなり、ショックというかガッカリです!!
ハワイ本に掲載しているから安心だとは、思ってはいけないということを思い知らされました。
  
    
       

前回、MWレストランを訪問した際にランチが美味しかったので、今回はディナーを食べに行こうということになったのです。
ところが、HPに掲載しているコースメニューに好みの料理がありませんでした。
そこで、アロハストリートさんのおまかせコースメニューの写真が、とても美味しいそうでしたので、こちらから予約をしたのです。

グルメ通のショーン・モリス氏とアロハストリートさんが選ぶ旬のレストランのコースメニューが「ハワイおまかせメニュー」なのです。
モリス氏が自ら味わったおすすめのメニューで構成され、アロハストリートさんでのみ、申し込みが可能なスペシャルコースです。

アロハストリートさんのおまかせコースメニューはこちら→ハワイ(hawaii)おまかせメニュー

ただし、こじねーたちが予約した5コースメニュー$125は、今回のトラブルで現在見直し中のため掲載しておりませんよ。


こじねーたちが予約したものは、おまかせコースメニューの「5コースメニュー$125」と「3コースメニュー$65」になります。



ところが実際にお店で出された5コースメニュー$125のお料理は、MWレストランで通常HPと本日のメニューで出されている$75のコースメニューのお料理そのものだったのです。
それだけではありませんでした。
3コースメニュー$65のお料理も写真の料理とは違っていましたし、本来、お魚orお肉のどちらかを選べるはずでしたが、それさえも出来きませんでした。

予約時間は20:00前回訪問時もそうでしたが、予約をしていても待たされました。


数分後、案内されて席に着くと、受付の女性が本日のメニューを持ってきたのです。
おまかせコースメニューの予約の場合、メニューが決まっているのでここでおかしいと感じました。


おまかせコースで予約をして訪問した「ヌック」の対応とは全く違っていたので・・・。
担当者の男性も理解しておらず、こじねーが英語でおまかせコースの予約ということを説明すると、慌ててメニューを持っていったのです。
それに「3コースメニューの場合は、お魚orお肉が選べますよね」と言うと、「出来ない、そんなのないよ。」と言われました。
ここでちょっと、お店の対応に呆れてしまいましたよ!
なんの為のおまかせメニューコースなのか?ということを!!

こじままが、「私のように英語を話すことが出来ない人は、言われるままに通常のメニューを注文することになるよね。」と言っておりました。

すると、辛口のこじままさんが、「あの担当者、なんか使えない感じがしない!?大丈夫なのかしら・・・!?」と言い出しました。
ところが、後にそれが大当たりしてしまったのです。


~飲んだもの~

お飲み物は、おまかせコースメニューには含まれていないので、通常のメニューからオーダーしました。



PINEAPPLE PLEASURE:★★
お値段:$12


前回、訪問した際にランチを頂き、ハワイで飲んだカクテルの中で一番美味しいと思っていたので、同じものを注文しました。
しかし、期待していたカクテルとは別物に変わっていたようです。アルコールの味が強すぎて、パインの味が消され苦手な感じとこじままが言っていました。
絞り立ての果汁ではなくなってしまったような感じでした。
美味しいカクテルを楽しみにしていたので、残念そうでした。


BLUEBERRY PINEAPPLE SODA:★★
お値段:$6


こじねーも前回と同じノンアルコールドルンクを注文したのですが、こちらも味が変わっていて、イマイチでした。作る方によって味が違うのかもね!


SPEYSIDE SPICE:☆なし
お値段:$12


こじままが間違って変なカクテルを注文してしまいました。
飲んだ瞬間、味は辛く(タバスコ&唐辛子)舌がビリビリ、ウイスキーベースなのでアルコールはきつく、水で薄めてチャレンジしていましたが、直ぐにギブアップしたようです。
失敗、罰ゲームでもしているかのようだったと言っていました。
なんか・・・このときから変な空気というか、嫌な予感がしたのです!!


デザートと一緒にコーヒーや紅茶はどうですか?と聞かれましたので、こじままはコーヒー、こじねーは紅茶をオーダーしました。

下記に書きましたが、デザートを忘れられていたので結局、デザートを食べながら、コーヒーと紅茶を飲むことができませんでした。
メインの食事が終わった後にコーヒーと紅茶だけを持ってきて、20分後ぐらいにデザートを持ってきましたよ!
最悪でした。。。思い出しただけで、嫌な気持ちになります。

コーヒー
お値段:$6

普通のコーヒーでした。


紅茶
お値段:$6

普通の紅茶でした。


ミルク&砂糖


~食べたもの~

メニュー
当日の日付が記載してあります。
通常の5コースメニュー$75のお料理がだされました。


MWレストランHP 5コースメニュー
こちらも同じお料理ですね。


パン&バター
お値段:無料
コースメニューの前にパンがついてきました。


5コースメニュー
お値段:$125


右側の写真がおまかせコース 左側の写真が実際に出された料理です。

担当者が料理を運んでくる時に料理の説明をしてくれますが、上記のメニューと同じ料理名を言って説明してくれました。

アペタイザー:★★★★


おまかせコースメニューの場合、限定メニューと掲載しているにもかかわらず、出された料理5品のうち写真と同じものは1品のみです。
これではショーンさんお勧め限定メニューの意味が全くありませんよね。
ただ、色々な種類が少しずつ楽しめて、お料理自体は美味しいかったです。


カウアイ産エビとシーフードのラビオリ→コナロブスターのカルボナーラ:★★★
通常5コースメニューのものと全く同じものでした。


ここでこじままが気付いたのです。
予約をする前に、HPのメニューを見ていたこじままは、苦手なカルボナーラがメニューに入っていたために、おまかせメニューを予約したのですから。
頭の中は、スパイシーなウニソース、カツオ醤油、シソ風味のラビオリのお料理を想像していたので、かなりがっかりしていました。
カルボナーラがお好きな方は★4つ位あると思います。


シチュー&ライス→レッドワインソイブレイズショートリブ:★★★


こちらのお料理が運ばれて来たときに確信しました。
騙されていることを!!


ショートリブが苦手だったため、ハワイ島産テンダーロインのおまかせメニューを予約したのですから。


お肉はとても柔らかいのですが、肉の旨味がないので、「ちょっとね」という感じですが、枝豆のリゾットは美味しいと思いました。


モチクラステッドオパカパカ:★★★★


写真と同じものでした。
量的には丁度よく、白身魚が凄く柔らかくて美味しかったですよ。
そうめんは付いていません。


トロピカルフルーツのクレームブリュレ:★★★


写真と同じものでした。
このお店の定番デザートですよね。
前回も同じものを頂きましたが、前回ほど感動するほどの美味しさはありませんでした。



3コースメニュー
お値段:$65


アペタイザー:★★★★


限定メニューのはずが写真と少し違います。
お味は、普通に美味しい感じです。


アントレ 
モチクラステッドパカパカ:★★


本来、おまかせ3コースの場合、お魚orお肉のどちらかを1品を選択できるはずでしが、勝手にお魚料理を出されました。
これでは全くおまかせコースメニューの意味がないなぁ~と思っちゃいました。


大きな柔らかい白身魚の下に、そうめんが敷いてあり、少し、とろ~りとしたソースをかけて食べるのですが、たんぱく過ぎて飽きてくるので、全部食べることができませんでした。


パイナップルのシェイブアイス→ストロベリーのシェイブアイス:★★★


写真と同じパイナップルのシェイブアイスを食べたくて、3コースメニューを選んだにもかかわらず、出されたものが違い本当にガッカリしました。
ストロベリーのシェイブアイスは、よく雑誌にも掲載してありますが、下におもちのようなものが入っています。
甘みが少なく品の良いお味です。
こじねー的には、別にストロベリーを食べたい訳ではなかったので!!


受付:★★
女性2名いましたが、相変わらず、あまり感じは良くありませんね。
本当はおまかせコースメニューの客には、通常のメニューを見せてはいけないはずだったのに、こじねーたちに渡してしまったようです。
受付に立っているときに、大きなあくびをしていて、こじままと目が合ったそうですが、手で隠すこともなく、「疲れるな、早く終わらないかなぁ~」と言った感じでやる気がないように見えたそうです。


担当者:★
こじままの言ったことが当ってしまいました。
デザートをすっかり、忘れられていました。
料理を出す時間が、非常に長く待たされることが多かったのですが、これは仕方ないにしても・・・!?
他のお客さんと30分位、立ち話をしていて、すっかりこじねーたちは忘れられていました。
こちらから、言わなければデザートを食べることが出来なかったと思います。
全く、悪気もない様子で、こじままの言う通り使えない人でした。

他の従業員:★
担当者が立ち話をしていたので、女性従業員がお店の片付け方を始めました。
すると、こじねーたちに聞きもせずデザートスプーンを下げて行ったのです。
他の男性従業員にその旨をはなすと、「今、デザート作っているから」と適当に嘘をつかれました。
おかしいと直ぐに気付き、女性従業員にもう一度聞いてみると・・・厨房に聞きにいき、
「デザートを忘れていたから、今、作っているから」だそうです。
結局、閉店間際まで待たされ、いい加減な対応で、非常に疲れました!!
「これって、英語が話せないとそのまま帰ることになっていたかもね。」とこじままが言っておりました。

お店:★
お店は混んでいましたが、空いているテーブもありました。
たまたまだとは思いますが、店の奥のテーブルに日本人の客が固まって座らせられていました。
これって、パリなどでよくある人種差別かな~って思いました。
ここのオーナーシェフは、前回訪問時もそうでしたが、地元の大切なお客さんには、笑顔で挨拶をして回る方ですが、日本人の客は無視状態なので・・・!?
隣に座っていた日本人カップルが、お肉を大量に残していて、お会計の際に「チップ、払いたくないなぁ、18%でいいよな」などと話していました。


お会計
おまかせコースの場合は、事前にクレジットでお支払いしますので、チップのみをお店で支払います。
こじねーたちは、基本、信用出来そうなお店でのみ、クレジットカードを使用することにしているので、今回はキャッシュで支払いをしました。
騙されていると分かってはいましたが、とりあえず、飲み物のお会計 $43.98+チップ$6とおまかせコースのチップ$30をお支払いしました。

お会計を済ませ、担当者にアロハストリートさんからお願いされましたアンケートの封筒をオーナーに渡すようにと伝えると、驚いた様子でした。


オーナーがそれを見ると、かなり驚いたようすで、こじねーたちを振り返って二度見ていました。


ホテルに着いてから、直ぐにおまかせコースメニューの担当者の方にメールをし、詳細を伝えました。
担当者の方もこの様な事なことに驚いたようで、「お詫びと誠に遺憾です。」というメールが返ってきました。

しかし、MWレストランの言い訳は、アレンジした料理を提供したということでした。
ま~ぁ、お店側は詐欺のような行為を認めるわけにもいかないということは、分かっておりますが、こじねーたちは、確信犯と認識しました。

まず、事前に料理変更内容の説明を一切されませんでした。
オーナーシェフはカウンターに立っていて、出される料理をチェックしていましたので、このようにこれほど写真と違う料理を提供するのは、故意にしているとしか考えられませんでした。
数週間前からのおまかせコースメニューの予約にもかかわらず、なぜ写真通りではなくアレンジする必要があったのか疑問に思いました。
それに、通常メニューの単品欄にシチュー&ライスがあるにもかかわらず、なぜ、$75のメニューのものを出す必要があったかということです。

これはあくまでも、こじねーたちが感じたことですが、「どうせ、日本人観光客は、英語も話せないし、読めないし、騙してもバレないだろう。」という日本人観光客をかなり舐めている考えだったと思いました。

結局、こじねーたちは、担当者の方におまかせコースメニューの写真と自分達が提供された料理の写真をメールで送り確認して頂きました。

今回のトラブルでMWレストランはアロハストリートさんとショーン・モリス氏の名誉を傷つけた形になったと思います。

担当者の方はとても誠実な対応をして下さいましたよ!
さすがアロハストリートさんですね。
結果、カードでお支払いした料金は全額返金して頂きました。

今回のことがあり、料理の写真を撮っていて本当に良かったと思いました。
騙した相手が悪すぎたかも知れませんね!!

少し、長くなってしまいましたが、ハワイでは実際にこういうことが起こりうるということを皆さんも頭の隅に置いてハワイ旅行を楽しんで頂きたいと思うこじねーです。

こじねーの情報Blogにご訪問いただきありがとうございますワン♪
1FL0210.gifお手数をおかけしますが、小次郎くんにポチっと♪お願い致しますワン!1FL0210.gif
押してもらえると、とってもうれしいワン!

 

   
いつもワン・クリックで応援していただきありがとうございますワン!
~ランキング参加中~


関連記事

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。