スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆シャネルDFS・免税店で時計を購入した場合のバッテリー・電池交換&メンテナンス方法!料金も!◆

  28, 2016 00:00
久し振りにシャネルのプルミエール(チェーン)を着用してみたら・・・!?
なんと・・・全く動かなくなっていました!!
焦りました!!電池切れ!?それとも故障!? 


それもそのはずです。
購入してから半年も経っていませんでした。
しかも、今まで着用したのは購入直後の2回のみ。
ずーっと置きっぱなしにしていたので、実際、いつ止まってしまったのかも全くわかりません。


こじねーは中々仕事で直ぐに修理に持って行くことが出来ないので、お買い物ついでのこじままにお願いをして、近くのシャネルブティックに行ってもらいました。

そのとき持参したものは国際保証書(インターナショナルギャランティー)です。
こちらの裏側には、時計のモデルナンバー、シリアルナンバー、購入日、ショップ&担当者名が記入されています。
購入日から2年間、あらゆる製造上の欠陥が保証の対象となるそうです。


こじままがシャネルブティックの方に色々と詳しく聞いて来てくれました。
こじねーも時計のことは気にしたことがなかったので意外と知りませんでしたよ。

シャネルで時計を購入するときにお役に立てれば嬉しく思います。

担当者の方のお話では、時計はスイスのシャネル自社工場で製作・組み立てられてからパリ本店→東京→各地の店舗に納品されるそうです。

時計のバッテリー(電池)の寿命は、種類によって違うそうですが、大体1年半~2年位だそうですよ。

スイスの自社工場からバッテリーを入れた状態で商品が送られてくるので、商品によっては店頭に並ぶまでに数ヶ月も経ってしまうということです。

また、本体とバッテリーの相性などや磁気などの接触によって、バッテリーの寿命が短くなるような問題も稀にあるようです。

シャネルのHPには、「保障の対象外としてレザーストラップと電池も、これらの特有な性質から、除外されます。」とありましたが、担当者の方がとても良い方で、電話で確認を取って下さり、「見た目も全くお使いになっておりませんし、国際保証書もお持ちですので、今回のお預かりは特別にすべて無料でさせていただきます。」ということでした。

お預かりは1ヶ月ほどということでしたが、3週間で電話連絡が来ました。
今回の時計が止まった原因はバッテリー(電池)切れでした。
お預かりから3週間ほど要する原因は、シャネル アフターサービスセンターに全国から修理品がたくさん送られてくるので、順番待ちなどがあり時間が必要とのことでした。
免税店で購入した時計にも関わらず、とても感じが良く親切丁寧に対応して頂いたそうです。

それに・・・時計をベロアのケースに入れてくれましたよ。


このケース凄く良いですよ!
旅行などの時計の保管などに使えそうですね。


修理保証書も頂きました。
12ヶ月間の保証が付いてきます。

受けたのはバッテリーサービスです。
今回は無料でした。
実施される作業
1 - 使用済み電池の点検
2 - ムーブメントの作動検査
3 - 電池の交換
4 - 必要に応じて、バネ棒とネジの交換 (有料)
5 - ブレスレットおよびクラスプの全体点検
6 - ウォッチの外装部品の超音波洗浄 (一部モデルを除く)
7 - 防水パッキンの交換
8 - 防水機能検査
9 - 48時間の作動点検
 
料金を見せて頂いたのでご参考までに。
確か・・・。

バッテリーサービス 
料金6,480円

メンテナンスサービス 
料金16,200円

トータルサービス ※時計の種類により料金が違うようです。
料金37,800円、75,600円、108,000円

こじままが、さら~っと料金表に目を通しただけなので、大体の目安だと思ってください。詳しい金額はショップに直接お問い合わせ下さいね。
その他にもいろんなサービスがあるようです。
サービスの詳しい内容などは、シャネルHPに掲載してありますのでお確かめ下さいね。

ちなみに国際保証書の購入日から2年間の保証は、正規シャネル日本国内(免税店を含む)購入品のみだそうです!!

海外、たとえばハワイのシャネルで時計を購入しても、国際保証書(インターナショナルギャランティー)は付いてきますが、日本国内での保証は受けられないそうですよ。
ただし、有料で修理などはして頂けるとのことです。時計以外の商品も!


・・・・・ということは!?
こじねーが勝手に思ったことですが、バッテリー交換タイプの時計を購入する場合など、今回のように半年も経たないうちに電池が切れるリスクや稀に故障などもありますよねぇ。

そうなると、日本国内か羽田or関空の免税店で購入したほうが良いのかなぁ~って思っちゃいました。


とてつもない円高でしたらハワイもありですけどね!!


でも、早々壊れることはないと思いますけど!!
ちなみに円高のときにシャネルで時計を購入しましたが、未だに一度も故障などはしていませんよ。


こじねーの場合、羽田空港シャネルの店員さんが教えて下さった通り、羽田免税店での時計のお値段は、約8%ちょっとお安かったです。
金額が大きいと8%は大きいですよね!
シャネルの靴が一足分お得に購入出来ちゃいますよね!?
ただ、羽田空港のシャネルの場合、種類はあまり豊富ではなかったと思います。



免税店でシャネルの時計を購入される方は、おおよその目安としてシャネルHPに時計の金額が掲載してありますので、そこから約8%を引いたお値段だと思えば良いのかなぁ~と思いますよ。

シャネルのプルミエールは、アンジェリーナ・ジョリーさんやキーラ・ナイトレイさん、エマワトソンさんなどのセレブも愛用しています。
    
  


2016年の新作プルミエールロックポップがVERY3月号に掲載されていました。
可愛かったです♥


こじねーの情報Blogにご訪問いただきありがとうございますワン♪
1FL0210.gifお手数をおかけしますが、小次郎くんにポチっと♪お願い致しますワン!1FL0210.gif
押してもらえると、とってもうれしいワン!

 


   
いつもワン・クリックで応援していただきありがとうございますワン!
~ランキング参加中~


関連記事

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。