スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆HISレアレアトロリーは便利でしたがタイミングが合わず振られてばかりでした!ハワイ・移動手段◆

  15, 2016 00:00
ハワイでの主な移動手段は、タクシー、ザ・バス、ワイキキトロリーなどを利用しています。

今回、ハワイ本を見たこじままが、ダウンタウン、カイムキ、ダイヤモンドヘッド方面に行ってみたいということになり、移動手段としてHISのレアレアトロリーをはじめて予約してみました。

~予約方法~
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)から現地ツアーをクリック→ホノルル(オアフ島)をクリック→「レアレアトロリー乗り放題7日間パス」の予約をします。
ツアー料金
大人12歳以上:$55
子供2~11歳:$20
幼児0~1歳:$0

こじねーが予約した時には、今だけ特別価格7月限定プラン(先着100名様)で5%OFFになっていましたよ。
こちらも為替レートによって金額が変動するみたいです。
円高のときにタイミングのときに予約するとお安くなると思います。

ヒルトンハワイアンビレッジ内 LeaLeaヒルトンラウンジ
場所:ダイヤモンドヘッドタワー1階
営業時間:8:00ー17:00
定休日:年中無休


今回、こじねーは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・アリイタワーに宿泊しましたので、ホテルにチェックイン後、ダイアモンドヘッドタワー1F、レアレアラウンジで手続きを済ませました。
受付では、日本語で対応してくれますので安心です。


他には、ロイヤル・ハワイアンセンターB館3F、レアレアラウンジ(8:00-21:00)、ワイキキビーチマリオット、パオアカラニタワー1F、レアレアマリオットラウンジ(8:00 - 17:00)の3箇所があります。

ところが・・・!?ここで問題発生です!!
全く知りませんでした!?
おバカですね!!
もう~!がっかりしてしまいました。

なんと・・・ヒルトンが工事中のため、(2015年7月)ヒルトンからロイヤル・ハワイアンセンターへ向かう停留所がありません。ガクッ!
同じく、ワイキキトロリーの停留所もないのです。ガクッ!

トロリーに乗るには、イリカイホテルまで移動しなければならないのです。
ヒルトンのタワーの中でも、一番奥側にあるアリイタワーに宿泊でしたので、イリカイホテル停留所までの道のりが遠いこと遠いこと、トロリーに乗る前に非常に疲れてしまいました。
こんなことになるなら・・・ヒルトンホテルに宿泊したことをこの時は、後悔してしまいましたよ!

ワイキキからヒルトンに戻ってくる時の停留所はありました。
カリア通りを渡った公園寄りに停留所があります。


~トロリーに振られっぱなしのお話~

アラモアナ/ドンキ・ライン 約10分毎 1周約60分


イリカイホテル→ロイヤル・ハワイアンセンターまでの、移動時間,待ち時間、乗車時間を考えると、ヒルトンのアリイタワーからは、ビーチ添いを歩いて、ロイヤル・ハワイアンセンターに向かう方が、約15分で到着するので、結局、ほとんど徒歩になってしまいました。


ワイキキからアラモアナ行きの最終便が21:45でしたので、ワイキキでゆっくりお買い物やお食事をしていたら、トロリーがなくなってしまい、歩いて帰ることが多かったですね。


感じの悪い出来事も・・・。
ロイヤル・ハワイアンセンターから乗車しようと停留所に着いたそのとき、なんと・・・長蛇の列が・・・満員で乗れませんでした。
次のトロリーを待つこと10分位、やっと乗れると思ったときです。
すごい太っちょの女性運転手がトロリーから降りるなり、立ったまま水タバコをプカー、プカーと吸い始め、乗車待ちをしている人たちを完全無視状態です。
5分位休憩した後、顎で「乗れ!」みたいなしぐさを見せました。
あまりに感じが悪いので、気分は良くないですよねぇ!
アラモアナ・センターに向かうまでに、ここでもなんか疲れちゃいました。




その帰りです。
トロリー待ちの行列に並び、待つこと15分位です。
到着するなり、違う太っちょの女性運転手が今度は乗車拒否です。
そのまま、何処かに行ってしまいました。
休憩!?交代!?ハワイアンタイムだったのでしょうか!?
停留所にいた係りの方も首をかしげていましたよ!
結局、次のトロリー待ちを諦め、いつも利用しているワイキキトロリーで帰ってきたのでした。
とほほ・・・って感じです。


ダウンタウン・ライン 約30分毎 1周約90分


アラモアナ・センター(アラモアナ大通り沿い)から乗車し、イリカイホテルの停留所で降りる予定が、気付いた時はもう遅くロイヤル・ハワイアンセンターまで直行でした。
あ~ぁ!また時間がかかってしまうと思いながら、バスの中を見渡してみると、お客さんが全員降りていて誰もいませんでした。
運転席の真後ろに座っていたこともあり、とても感じの良い男性運転手さんが、色々と英語で話しかけてきました。
そこで、ダメ元で聞いてみました。
「イリカイホテルの停留所で降りたいの!?」と言うと、快く「OK!OK!」と言って停車してくれたのです。
本当にラッキーでしたで、助かりました。
他に乗客がいたら、きっと無理だったと思います!?


カメハメハ大王像とワード・センターからも利用してみましたが、タイミングが合わないと、待ち時間が非常に長くて苦痛に感じました。

カメハメハ大王像前とありますが、カメハメハ大王像から3分ぐらい歩いたところにあります。


こじねーは、分からずにザ・バスのバス停と同じ場所だと思っていましたが、バス停を通りすぎて、曲がったところにトロリーの看板を見つけました。


矢印のところがトロリーの停留所になります。
椅子はありますが、屋根がありません。
こじねー達以外にも3組ぐらい待っていました。皆さん、疲れていて椅子に座れない方は近くの芝生に座っていました。


約30分毎のはずが、なんと・・・40~50分位待つことに。
待っていた他の観光客の方の方も、もう~イライラ状態です。
炎天下の中、屋根も無い停留所で、いつ来るのが分からないトロリーを待つのは、本当に辛かったですね!


ワードセンター前は、屋根付きでした。


また、こじねー達が乗車したトロリーはガイド付きだったので、観光名所の場所で停まったり、ゆっくり運転するので、30分で着くところが50分ぐらいかかってしまい、急いでいる時はひどいなぁ~と感じました。


ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン 約45分毎 1周約90分


デュークカハナモク像でも、ものすごい日差しの中、バカみたいに30分以上もトロリーを待ち、もう~来ないこと来ないこと、計算した予定時間より、かなり時間がずれている感じがしました。


ワイアラエ通り/9th通りで乗車するときに、トロリーの到着時間を計算してから停留所に向かいました。


カフェミロの前にあります。


有名店のタウンの向いになります。


すると・・・横断しようと信号待ちをしているときに、なんと・・・目の前でトロリーが通過して行くではありませんか!
もう~!ショックです!

約45分毎なので、停留所の近くにちょうど、ハワイ本に載っていたショットバー(ブリュード・クラフト・パブ)があったので、そこでビールを飲みながら、次のトロリーが来るまで待ちました。


今回、初めてレアレアトロリーを利用してみましたが、結果は振られてばかりでしたね!!
タイミング良く、乗車することが出来れば、とても便利だとは思います。
こじねーの場合、行きは時間が合わず、タクシーやザ・バスで移動することが多かったですし、ワイキキ周辺は、慣れたワイキキトロリーの方が便利に感じました。


羨ましいなぁ~と思ったことが・・・こじねーが長時間、色々な停留所でHISのトロリーを待っていると、タイミング良く来るのが、JTBのクジラのかわいいトロリーやJALパックトロリーでした。
すごく便利そうで、羨ましいなぁ~、これに乗って早く帰りたいと、この時は強く思っちゃいました。

あと、発見したことがあるのです。
こじねーたちをイリカイホテルで降ろしてくれた親切な運転手さんが、次の日はJTBのトロリーを運転していたのです。
相変わらず、親切な人のようで、停留所で止まっていると、女性の乗客とお子さんたちに、プルメリアの花を採ってプレゼントしていましたよ。

なので、運転する方は皆さん、同じ会社勤務なのかも知れませんね。

停留所の周辺には、トイレがありませんので、待ち時間を想定し、お手洗いなどは済ませておいた方が良いと思います。

特にお子さんがいらっしゃると大変かと思うので!
ハワイは防犯のために、トイレを貸してはくれません。
なので、出来れば、トイレ付きのお店などで済ませておいた方が、遠くに行かれる方は良いかと思います。

こじねーたちは、待ち時間が長かった分、とても大変な思いをしちゃいました。

文章が長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

皆さんも、こじねーのように振られ過ぎて、くたびれないようにトロリーを上手に利用して下さいね!!


こじねーの情報Blogにご訪問いただきありがとうございますワン♪
1FL0210.gifお手数をおかけしますが、小次郎くんにポチっと♪お願い致しますワン!1FL0210.gif
押してもらえると、とってもうれしいワン!

 


   
いつもワン・クリックで応援していただきありがとうございますワン!
~ランキング参加中~


関連記事

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。