◆ザ・リッツカールトン京都のピエール・エルメ・パリ アフタヌーンティー!予約をしていたにも関わらず、30分も待たされちゃいました・・・。◆

  18, 2017 21:03
ザ・リッカルートン京都に15:00にチェックインをして、16:00にピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティーをいただくことができるように、事前に一休.comレストランから予約をしておきました!
アマネム伊勢志摩から京都への移動でしたので、15:00にリッツカールトン京都に到着して、アフタヌーンティーをいただくのが一番こじねーたちにとっては、都合が良かったのです!


チェックインの時にリッツカールトン京都のスタッフの方も把握していました。
リッツカールトンのチェックインの記事を見たい方はこちら↓
◆ザ・リッツカールトン京都にチェックイン!お高いお勉強をさせていただきました!? The Ritz-Carlton, Kyoto◆

ザ・ロビーラウンジにて、ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティーをいただくことができます!
DSC07139th_.jpg

インスタグラムやブログなどを見て、リッツカールトンのアフタヌーンティーをとても楽しみにしていたこじねーです。
ピエール・エルメ・パリのチョコレートやマカロンをいただいていたので、どのようなアフタヌーンティーになるのかウキウキ気分でした。


ピエールエルメのチョコレートの記事を見たい方はこちら↓
◆ハッピーバレンタイン2015年だワン♥高級チョコレートを食べ比べてみたワン!◆

ザ・ロビーラウンジ
営業時間
ブレックファースト:8:00 - 10:30
アフタヌーンティー:
【月曜~金曜】11:00 – 17:00
【土日祝】12:00 – 17:00
ディナー:17:00 - 20:30
メニュー:日本語&英語OK 店員:日本語&英語OK
IMG_0422th_.jpg

〜店内〜
町家建築特有の明るさと暗さのコントラストを取り入れた、ラグジュアリーなティーラウンジということでしたが、思っていたよりもこじんまりとしたラウンジの印象でした。
IMG_0424th_.jpg

書棚には本などが置いてありました。
IMG_0428th_.jpg

窓側の席は2人掛け専用でしたし、テラス席も少し狭そうな印象でした。
IMG_0427th_.jpg

ソファや椅子はフカフカで座り心地は良かったです。
IMG_0421th_.jpg

受付などはなく、ラウンジの中央にゴージャスなお花とアフタヌーンティー、ランチの見本が置いてあります。
その周辺にスタッフさんがいるので、スタッフさんに予約していることを伝えるシステムでした。
DSC07096th_.jpg

〜受付〜
受付などがなく、どこで予約していることを伝えれば良いのか少し悩んでしまいましたが、こじねー達以外に2組、中央のテーブルの前でウロウロをしているお客様がいらっしゃたので、ここで伝えるのだなぁーと分かりました。

ラウンジのスタッフは、計4名いらしましたが、みなさん忙しそうで、気のせいかもしれませんが、話しかけないでオーラーのようなものを感じました。
お客様がいらっしゃているのに、気付いていないのか、シカトしているのか分かりませんが、声をとてもかけづらかったです・・・。
予約をしていなかったら、少し入りづらい印象でした。。。
こじねーは、田舎っぺなのでそう感じただけかもしれませんが・・・。
DSC07095th_.jpg

スタッフさんを捕まえて、16:00に予約していることをお伝えし、手前の席に案内していただきました。
DSC07167th_.jpg

こじねー達が訪れた時は、こじねー達以外に約4組〜5組のお客様しかいらっしゃいませんでした。
比較的空いている印象でしたね。
しかし、スタッフさん(2名)は、バタバタして忙しそうでしたし、残りの2名は、慣れていないのかあまり、動いていない印象でした。
DSC07165th_.jpg

予約表を確認をして、アフタヌーンティーで予約のこじねーさまですねということで、好きな紅茶とコーヒーを選んでくださいとメニューをいただきました。
DSC07110th_.jpg

〜メニュー〜
※クリックすると大きくなります
アフタヌーンティーをご注文のお客様はお得にシャンパンやワインをオーダーすることができます。
DSC07101th_.jpg DSC07102th_.jpg

ピエールエルメがセレクトした紅茶から、季節の紅茶、アールグレイなどのクラシックティーからお好きなものを選ぶことができます。
こじねーとこじままは、せっかくなので、ピエールエルメセレクションの紅茶にしましたよ!
DSC07103th_.jpg DSC07104th_.jpg

紅茶の後にコーヒー又は、グリーンティー、ピエールエルメのチョコレートドリンクをいただくことができます。
DSC07105th_.jpg

別料金でシャンパンやワインなどを楽しむことができます。
DSC07106th_.jpg

〜食べたもの〜
グランブリュット・ペリエジュエ:★★★★★
お値段:2,000円(消費税・サービス料別)

スッキリとした味わいで飲みやすいシャンパンです。
DSC07116th_.jpg

最近、アフタヌーンティーを食べる時はシャンパンを一緒に楽しむことにはまっており、シャンパンをオーダーしました。
事前にメニューを見て、リッツカールトンでペリエジュエを提供しているのは知っていました。
DSC07117th_.jpg

ハワイのシャネルでペリエジュエのシャンパンをいただきました。
記事を見たい方はこちら↓
◆ハワイのシャネルでプレゼントを頂きました!高級シャンパーニュ「ペリエ・ジュエ」!◆

こじねーとこじままは、シャンパンの中でペリエジュエが好きですが、アマネムでいただいた「HENRIOT (アンリオ) 」シャンパンの方が好きになってしまいました。


アマネムの記事を見たい方はこちら↓
◆アマネム伊勢志摩 AMAN チェックインまで無料のアフタヌーンティーを堪能!レセプション棟へ移動!バーラウンジとライブラリーを利用!◆
◆アマネム伊勢志摩 AMANEMU 近鉄賢島駅までレクサスLXでお迎え!無料送迎あり!ヘリポートもあり!徹底したサービスに感動!◆

モスカート ペタロ イル ビノ デラモーレ ボッテガ:★★★★★
お値段:1,000円(消費税・サービス料別)

1杯で足りなくて、おかわりをしちゃいました。
こじままは、ペリエジュエをおかわりしていましたが、こじねーはボッテガにしてみました。
IMG_0393th_.jpg

こちらは、甘みのある味わいでこじねーはペリエジュエよりもこちらの方が好きでしたね!
ほのかにバラの香りがして、お酒が苦手方でも飲みやすい甘口のシャンパン(スパークリングワイン)です。
DSC07151th_.jpg

ディズニーシーでも提供しているそうです!
女性に人気のシャンパンみたいですね♪
他にもボテッガでは違う種類のシャンパンがありました。
お値段もペリエジュエやアンリオに比べて、お得なので購入しやすいです♪


おつまみ:★★★
お値段:無料

シャンパンを頼んで、おつまみをいただけたのかしら・・・?
DSC07124th_.jpg

ほうれん草とチーズ味のおかきになります。
サクサクして美味しかったです。
IMG_0390th_.jpg

ナッツも美味しかったですよ!
IMG_0389th_.jpg

アフタヌーンティー:★★★
お値段:4,882円(お一人様、消費税・サービス料込)

※別にシャンパンなどを注文するとその分のサービス料が別途かかっていました
IMG_0394th_.jpg

サンドイッチ&キッシュ
一口サイズで食べやすかったです。
DSC07126th_.jpg

カルボナーラ風キッシュ ウズラの卵のポーチ添え
半熟卵がトロッとして、記事がサクッとして美味しかったですが、キッシュというよりもタルトみたいな感じでした。
DSC07133th_.jpg

ローストビーフとキノコのサンドイッチ
キノコの香りがふわっとして、ローストビーフも柔らかくて、食べやすかったです。
DSC07134th_.jpg

海老のマリネとアボカドのサンドイッチ
こじねーは、生野菜が少し苦手ですが、海老のマリネの味付けがよく、生野菜臭さがなく、ペロッと食べれちゃいました。
DSC07136th_.jpg

フォアグラのパルフェ 栗のキャメリゼと京番茶の香り
栗の味が強く、秋を感じるパルフェでした。
DSC07135th_.jpg

ピエール・エルメ・パリ 3段スイーツタワー
陶器と木でできたタワーで温かみがあるタワーでしたね。
DSC07129th_.jpg

プレーンスコーン&ブルーベリースコーン
パサつきがなく、食べやすいスコーンでしたが、とくに特徴がある感じでもなく普通のスコーンでした。
こじねーは、ブルーベリースコーンの方がしっとりしてて、好きでした。
DSC07147th_.jpg

ジャム&クロテッドクリーム
確か、イチジクのジャムだったと思います。ほのかに甘くてプレーンスコーンにつけて食べました。
DSC07154th_.jpg

イスパハン
ピエール・エルメ・パリの人気ケーキ!
初めて食べましたが、ローズ風味クリームの味が強くて、こじねーはちょっと苦手でした。。。
でも、前から食べてみたいと思っていたので良かったです!
DSC07141th_.jpg

エモーションアンヴィ
スミレ風味のバニラのマスカルポーネのクリームということでしたが、あまりスミレの香り?味?しなかったです。
チーズのムースにカシスのソースとトッピングのベリー系が強い印象でした。
DSC07142th_.jpg

イビザ
こじねーは、ダコワーズ(ダックワーズ)が好きなのでこのケーキが一番のお気に入りです!
ピスタチオ味のダックワーズ生地とアーモンドヌガティーヌのパリパリ感が絶妙で美味しかったです♪
DSC07143th_.jpg

タルト アンフィニマン マンダリン
こちらもさっぱりとしたマンダリンのクリームにタルトの相性が良く、2番目に美味しかったです!
DSC07144th_.jpg

ミルフィーユ アンフィニマン カラメル
香ばしいカラメル風味のマスカルポーネのクリームとサクサクしたミルフィーユがGOODでした。
DSC07145th_.jpg

マカロン
チョコレート味のマカロンでした。少し溶け気味でした・・・。
DSC07146th_.jpg

紅茶
スイーツと一緒に紅茶をいただきたかったのですが、スタッフさんが忙しそうで声をかけづらく、スイーツを食べ終わる頃にスタッフの方が来て、「紅茶まだでしたか?」と言って、持ってきてくれました。
DSC07161th_.jpg

こちらの上に置いておくと、紅茶が冷めないようになっています。
DSC07164th_.jpg

Tea selection by Pierre Hermé Paris
テ ジャルダンドピエール
セイロンをベースにジャスミン等 13 種類の素材をブレンドした オリジナルティー
せっかくなので、ピエール・エルメ・パリがセレクトしたオリジナルティーにしてみました。
こじままは、ジャスミンティーが苦手ですが、飲みやすいと言っていましたね!
DSC07158th_.jpg

テ イスパハン
ダージリン、キーマンをベースにライチ・ローズの香りをブレンドした 芳香豊かなオリジナルティー
こじねーは、フルティーな紅茶がすきなのでライチをブレンドしたオリジナルティーにしました。
こじねーもジャスミンやローズ系のお花が入った紅茶はあまり得意ではありませんが、飲みやすかったです!
DSC07157th_.jpg

リッツのティーカップは、取手に指をかけられないようなティーカップで上品に飲むことができます!
DSC07163th_.jpg

ピエール・エルメ ホットチョコレート
紅茶を飲んだ後に最後にいただくことができます。
せっかくなのでピエール・エルメ ホットチョコレートにしてみました。
甘さ控えめでホットチョコレートしては、さっぱりした味わいのドリンクでした。
DSC07170th_.jpg

これで、ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティーは以上になります。
DSC07131th_.jpg

〜まとめ〜
最初にシャンパンをいただいてたからなのか、30分たってもアフタヌーンティーが全く出てきません・・・。
16:00に予約をしていましたし、リッツカールトンのスタッフの方も予約していることを把握していたのに、出てくるのに30分も時間がかかるのにはびっくりしちゃいました。
シャンパンとおつまみを食べて、待っていましたが、アフタヌーンティー後に用事があった場合は、こんなに時間がかかるとちょっと嫌だなぁーと感じました。
こじねー達は、特に予定を入れていなかったので良かったですが、予約をしている意味があまりないなぁーと思いました。
一流のサービスをしているリッツカールトンということで期待していただけにちょっとがっかりぽんな印象でした。
ハワイのハレクラニやモアナサーフライダーのアフタヌーンティーやウェスティン仙台のアフタヌーンティーと比べるのは失礼かもしれませんが、紅茶を持ってきてくれるタイミングも悪いですし、あまり良い感じではなかったですね・・・。
DSC07097th_.jpg

食事に関しては、ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティーということでとても楽しみにしていましたが、こじねーやこじままは、お花を使用したクリームなどがあまり得意ではないということもあり、好みのアフタヌーンティーではなかなったです。
前菜のサンドイッチやキッシュも印象的な感じでもなく、期待しすぎていた分、驚きや感動!などはなかったですね。
上から目線ですみません。。。
DSC07138th_.jpg

スタッフ:★★
20代後半〜30代前半の日本人女性が担当してくださいました。
とても忙しそうで、バタバタ感が伝わってきましたね。移動する時も早歩きで、話しかけづらい印象でした。
他のスタッフが動かない分、彼女一人が対応していたからなのかもしれませんが・・・。
一流ホテルのラウンジでバタバタ感を感じたりして、優雅な気分を味わいにくい雰囲気が出ていました。
シャンパンを注いでくれるとかは、写真を撮られると緊張しますと言って、笑顔で対応してくれました。
DSC07115th_.jpg

ピエール・エルメ・パリのケーキやマカロンを少しづつ味わうことができたので、ピエール・エルメを堪能することができました。
本当は、帰りにマカロンを購入していこうと思いましたが、アフタヌーンティーや他の食事でたくさん食べたので購入せずに帰ってきちゃいました!
ピエール・エルメ・パリのスイーツを一回で味わいたい方にはおすすめです!
DSC07410th_.jpg

〜こじねーのプチ情報〜
こじねーは、【JTB】旅館・ホテル予約から予約しましたが、やっぱりHotels.comエクスペディアからの予約が良いですね!
10泊すると1泊無料になりますし、クーポンもありますからね♪
Hotels.com 京都エリア いい宿探し



こじねーの情報Blogにご訪問いただきありがとうございますワン♪
お手数をおかけしますが、みなさんのワン・クリックをお願いいたしますワン!
クリックしていただけると非常にうれしいワン!


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

いつもワン・クリックで応援していただき誠にありがとうございますワン!
これからもよろしくお願いしますワンワン♪
★ランキング参加中★


関連記事

What's New