◆ザ・リッツ・カールトン京都のお部屋!ラグジュアリーツインに宿泊!期待していたよりも・・・。◆

  09, 2017 21:49
ザ・リッツ・カールトン京都のチェックインやアフタヌーンティーやイタリア料理について記事をUPしております。
記事を見たい方はこちら↓
◆リッツ・カールトン京都!ラ・ロガンダ(イタリア料理)ディナーでちょっと残念なことが・・・!?ザ・バーのカクテルも飲んじゃいました!◆

◆ザ・リッツカールトン京都のピエール・エルメ・パリ アフタヌーンティー!予約をしていたにも関わらず、30分も待たされちゃいました・・・。◆

◆ザ・リッツカールトン京都にチェックイン!お高いお勉強をさせていただきました!? The Ritz-Carlton, Kyoto◆

今回は、ザ・リッツ・カールトン京都の「ラグジュアリーツイン」に2日宿泊しましたので、お部屋について綴りたいと思います!

京都に宿泊するにあたり、リッツ京都には絶対宿泊したいと思っていましたので、鴨川と東山三十六峰の景色を見ることができる「ラグジュアリー」にしました。
また、ベッドはキングベッド 1台は苦手なので、「ツインルーム(ダブルベッド2台)」のお部屋を選択しましたよ!

ラグジュアリーのお部屋は、全55室あるそうです。
こじねー達は、4階の414号室になります。
DSC07183th_.jpg


エレベーターを降りて、エレベーターホールの左手側が東側の鴨川ビューのお部屋になります。
DSC07178th_.jpg


エレベーターホールには、和風テイストのアートと胡蝶蘭が飾ってありました。
胡蝶蘭を飾っているだけで、高級感がUPしますね!造花かなぁと思い、近くで見てみると本物でした。
DSC07179th_.jpg


こじままが胡蝶蘭が好きで、こじねー宅でも胡蝶蘭を飾っています。



廊下をまっすぐ進み、少し内側に引っ込んだお部屋がこじねー達のお部屋でした。
DSC07181ath_.jpg


引っ込んでいる分、景色が少し見づらいのかなぁと感じました。
DSC06988th_.jpg


ドアも和モダンテイストの七宝模様の組子のデザインでした。
DSC07185th_.jpg


もちろん、オートロック式でルームキーはカードタイプでした。
黒い部分にルームキーをかざすと、ロックが解除されます。
こちらのルームキーは、チェックアウトの際にお返します。
DSC07186th_.jpg


入室すると、思ったよりも狭いなぁー。細長いつくりだなぁー。という印象でした。
リッツ京都の前にアマネム伊勢志摩に宿泊していたので、狭く感じたのかもしれません・・・。
DSC06974th_.jpg


アマネムの記事を見たい方はこちら↓
◆アマネム伊勢志摩 AMANEMU 近鉄賢島駅までレクサスLXでお迎え!無料送迎あり!ヘリポートもあり!徹底したサービスに感動!◆

◆アマネム伊勢志摩 AMAN チェックインまで無料のアフタヌーンティーを堪能!レセプション棟へ移動!バーラウンジとライブラリーを利用!◆

◆アマネム伊勢志摩 AMANリゾート お部屋でのチェックイン方法(預かり金・デポジット)&一流ホテルのウェルカムサービス&ネームタグ!◆

◆アマネム 伊勢志摩のAMANリゾート!一流のホスピタリティを体験して感激!スタッフのクオリティがすごく高かった!◆

◆アマネム伊勢志摩で無料のアフタヌーンティー!アンリオ Henriotのシャンパンと共に!AMANEMUで優雅な時間を過ごすことができました!◆


入室して、まっすぐ進むとお部屋に直接行くことができます。
右手側に進むと、バスルーム、お手洗い、クローゼットなどがあります。
DSC06975th_.jpg


メインルーム
では、まず始めにお部屋(メインルーム)について紹介していきますね!
メインルームと言っても、一部屋しかないんですけどね・・・。
DSC07023th_.jpg


廊下をまっすぐ進んでいくと、和箪笥?のような箪笥?棚?が置いてあります。
DSC06976th_.jpg


和箪笥
和モダンのお部屋の中でも、一番和風の印象が強かったのが、こちらの和箪笥?でした。
DSC07024th_.jpg


中に何が入っているのかなぁーと思い、開けてみると、特に何も入っていませんでした。
浴衣やセキュリティボックスは、クローゼットにありました。
DSC07025th_.jpg


横には、コンセントが1個ありました。
DSC07264th_.jpg


和箪笥の上には、ウェルカムドリンク用のティーセットが置いてあります。
DSC07082th_.jpg


こちらのティーセットは、若手の陶芸家さんの作品だそうです。
ウェルカムドリンクをお部屋でチェックインをしている時にいただいたのですが、お湯はどこから持ってきたのだろう?と今思うと不思議でした。
電気ポットもなかったので、チェックインをする時間を見込んで先に用意しておくのかなぁー!?
その為か、ウェルカムドリンクのお茶がぬるかったんですよね・・・。(苦笑)
DSC07085th__201710091834390e5.jpg


ベッド
こじねー達は、ダブルベッド2台のツインにしました。
DSC07015th_.jpg


シモンズのマットレスの上に厚めのベッドパッドとたぶん、汗取り用のベッドパッドが敷いていました。
DSC07017th_.jpg


厚めのパッドを敷いているため、寝ている時に沈んでしまい、寝心地があまりよくありませんでした・・・。
柔らかいベッドが好きな方は、良いと思います!
DSC07028th_.jpg


吉祥を表す七宝文様をモチーフにしたベッドスローがかかっています。
DSC07030th_.jpg


ベッドサイド
ベッドサイドの照明は、「ブナコ」のウォールランプを使用しているそうです。
DSC07224th_.jpg


リッツ京都で使用されているランプを「マルゲリータ本棚・CDラック収納」で購入可能です。



こじねー宅でもブナコのインテリア雑貨を愛用しています!
リッツ京都と同じ色の小物も素敵ですよね♪



窓側のベッドサイドには、カーテンやすだれ、ランプなどのスイッチがあります。
コンセントも1個だけありました。
DSC07238th_.jpg


カーテンとすだれは、全自動式なので、手動で閉めないように気をつけてくださいね!
IMG_0721th__2017100919174077a.jpg

IMG_0724th__20171009191742c2c.jpg


時計とラジオも置いてあります。
DSC07240th_.jpg


利用方法は、説明書があるのでこちらを確認してみてください!
説明書は、窓側の棚にありました。
IMG_0669th_.jpg


電話になります。ロビーやハウスキーピングに連絡をしたい時はこちらを利用します。
DSC07242th_.jpg


ドア側のベッドサイドには、ライトのスイッチとコンセント1個、ラジオのスピーカーが置いてありました。
DSC07223th_.jpg


ソファ
ベッドの向かい側にグレーのソファが置いてあります。
DSC07018th_.jpg


西陣織の老舗「細尾」に特別注文したクッションカバーだそうです。
梅、松、櫻の柄でした。
高級感はありましたが、肌触りはあまり良くなかったですね・・・。
サイドデスクも和風の塗りの家具でした。
DSC07033th_.jpg


立派なソファですが、中々座る機会がなかったですね・・・。
横になりたい時は、ベッドで横になりますし、椅子に座って何かしたい時は、窓側のテーブルを利用するので、試しに座ったのみでした。
DSC07031th_.jpg


細尾は、帯やコラボ商品なども取り扱っているみたいですね。



ダイニング
通常のホテルですと、デスクが置いてありますか、リッツ京都には置いてありませんでした。
その代わり、丸テーブルのダイニングセットが窓側に置いてありました。
DSC07268th__20171009194723dfa.jpg


ベッドルームと別空間を味わえるようになのか分かりませんが、床はフロリーングで、壁は、木のパネルで囲われていました。
ベッドルーム部分は、絨毯になっています。
DSC07029th_.jpg


間接的照明は、おしゃれ感がUPしますね!
DSC07259th_.jpg


縁側のスイッチ
DSC07266th_.jpg


カーテンの影に避難口があります。
何かあった時は、利用することが可能みたいですね。
DSC07280th_.jpg


木を利用したテーブルと椅子でした。
DSC07039th_.jpg


幅があるゆったりとした椅子で、座りやすかったです。
こちらもベッドスローとお揃いの生地を使用していましたね。
DSC07251th_.jpg


窓側には、黒い棚が置いてありました。
IMG_0700th__20171009200246ed0.jpg


棚の上には、盆栽が置いてありました。
DSC07042th_.jpg

DSC07229th_.jpg


棚の中には、DVDデッキや、ティッシュ、電話、メモ帳、レターセット、時計の説明書、ホテル約款などがしまってありました。
DSC07282th_.jpg


レターセット
IMG_0662th__20171009200241edd.jpg


リッツ京都のアクティビティープラン&スケジュール
IMG_0668th_.jpg


無料アクティビティーもあるので、気になる方はチェックしてみてください!
IMG_0665th__20171009200722f23.jpg


テーブルとの間が狭いので利用しづらかったです。
IMG_0715th__20171009203525aa9.jpg


よーく見ないとティッシュやゴミ箱が置いてあるのに気づかなかったです・・・。
DSC07257th_.jpg


テレビ
テレビは、丸テーブルの場所に壁掛け?埋め込まれています。
DSC07038th_.jpg


ブログなどでベッドやソファからテレビが見れないので困ります。と書いている方もいらっしゃいましたが・・・。
DSC07275th_.jpg


実は、こちらのテレビには仕掛けがありましたよ!
DSC07044th_.jpg


特注家具でどこからでもテレビが見れるように、角度を変えることができます!
ソファに座って見えるように、直角にすることも可能です。
DSC07271th_.jpg


ベッドで見れるように角度調整も、もちろん可能ですよ!
DSC07273th_.jpg


横に動かすことができるようにくぼみがありますし、テレビを動かした時の裏側も木で囲われているので、おしゃれ感を崩すことがないですね。
これは、すごいなぁーと思いました。
DSC07270th_.jpg


こじねー宅も新築した際に、テレビは全て壁掛けにしましたが、テレビの角度を変えた際は、壁掛けのアームが見えてしまうんですよね・・・。



テレビのリモコンは、ベッドサイドに置いてありました。
DSC07239th_.jpg


バスルームやミニバーなどは、後日UPしたいと思います!


こじねーは、【JTB】旅館・ホテル予約から予約しましたが、やっぱりHotels.comエクスペディアからの予約が良いですね!
10泊すると1泊無料になりますし、クーポンもありますからね♪
Hotels.com 京都エリア いい宿探し



リッツカールトン京都の建築主と同じ「積水ハウス」でお家を新築しました!内装は、モルディブ&フランスの 『ルイ・ヴィトンホテルを参考にしましたよ♪
記号だよ。矢印だよ。下_m 記事を見たい方はこちらへどうぞ 記号だよ。矢印だよ。下_m
◆理想の平屋の間取りと外観!積水ハウス!3階建てからお引っ越し!高級リゾートホテル風◆
◆積水ハウス「住まいの参観日」での値引きと謝礼金!キャンペーン中はお得ですね!◆
◆積水ハウス「住まいの参観日」にお家を提供してみてのメリットとデメリット!◆

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*玄関へ
WEB内覧会*玄関
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*寝室へ
WEB内覧会*寝室
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*収納・クローゼット
WEB内覧会*収納・クローゼット
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ
WEB内覧会*リビング
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*トイレへ
WEB内覧会*トイレ
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*お風呂へ
WEB内覧会*お風呂
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*洗面所へ
WEB内覧会*洗面所


新築した際に家具、雑貨、電化製品などすべて買い替えました!
記号だよ。矢印だよ。下_m 購入したものをまとめていますので覗きにきてください 記号だよ。矢印だよ。下_m
★こじねーのROOM★


小次郎&小太郎、ハワイ&国内旅行などブログには載せていない写真などをインスタグラムにUPしています。
記号だよ。矢印だよ。下_m 遊びに来てくださいね♪お待ちしております 記号だよ。矢印だよ。下_m
★こじねーのインスタグラム★



こじねーの情報Blogにご訪問いただきありがとうございます。
お手数をおかけしますが、みなさんのワン・クリックをお願いいたします。
クリックしていただけるととてもうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログへ

いつもワン・クリックで応援していただき誠にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします!
★ランキング参加中★


関連記事

What's New